結婚式に二人のセンスが光る引き出物を

結婚式では列席者にたいして引き出物を渡す習慣がありますよね。祝っていただいた来賓への感謝の意味も込めて、記念に残るもの、お土産になるものなど様々なものが引き出物として渡されています。どんなものを準備するか、どんなものを選ぶかは結婚する当人の考えやセンスにもよると思います。そこで、結婚式で引き出物には何を渡すか、あるいは渡したか、アンケートをとって調べてみました。

結婚式に二人のセンスが光る引き出物を

多くの人に喜ばれそうなバウムクーヘン

結婚式では列席者にたいして引き出物を渡す習慣がありますよね。祝っていただいた来賓へのアンケートの結果、バウムクーヘンとの回答が多い結果となりました。

  • バウムクーヘンならお洒落だし他二つと違って食べ物なので変に気を遣う事も無い。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 相手にとってももらって嬉しく、かつ邪魔にならないものとしてバウムクーヘンなら消費できるので丁度良いと思ったから
    (20代/男性/学生)
  • 食べ物が貰っても困らないと思う、食器やタオルはみんな持ってるし処分にも困りそう。
    (40代/男性/無職)
  • 定番といえば定番だけど、もらっても自分が食べなくても誰かは食べるし、バウムクーヘンはおいしいからこれにしたいです。
    (30代/女性/専業主婦)

理由の多くは、もらって困ることもなく消費できるからというもの。
食品と言うことで邪魔にならないうえに、バウムクーヘンを好きな人は多いだろうという認識のようです。また、お洒落だから良いという人もいて、イメージもよさそう。
単純に美味しいからという理由もあり、喜ばれることはあっても嫌がる人は少ないと考えられているようです。

記念品として残したい!普段使って欲しい!

二番目に多い回答はペアグラスや食器、次いでタオルやハンカチという結果となりました。

  • 長期間残るものであり、思い出になりそうなため。食品はなくなってしまうし、タオル・ハンカチではチープすぎる気がします。
    (60代/男性/自由業・フリーランス)
  • 食器はありきたりだけど、いくらあっても困らないだろうと思って選びました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • タオルやハンカチなら誰だも使うことが出来て、無駄になりにくいものだからです。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • あまり重たいものは持ち帰りが大変なので、質の良いタオルなど普段使えるものにする。
    (40代/女性/契約派遣社員)

ペアグラスや食器と回答した人は、記念に残るもので、あっても困らないものという理由が多いようです。“思い出として残したい”という気持ちで、食器ならば邪魔にならず残してもらえるとの考えがあるように思われます。タオルやハンカチと回答した人は、日用品として無駄にならないものという理由で、荷物として邪魔にならず普段使ってもらいたいという考えがあるようです。

年輪が長寿と繁栄を意味する縁起物

今回のアンケートでは、バウムクーヘンを引き出物にという回答が多い結果となりました。食品ならば困ることもないだろうし、バウムクーヘンならば嫌な人も少ないとの理由からでした。記念品として残るものをという人はペアグラスや食器を、日常使えるものをという人はタオルやハンカチという回答になりました。

バウムクーヘンは年輪のような模様が長寿と繁栄を連想させます。そこで、引き菓子としても縁起の良いものとされ、多くの人が美味しいと思っていることから、アンケートの結果にもあらわれたのかもしれません。

これから引き出物を選ぶ方は参考にしてみてはいかがですか?

調査地域全国
調査対象年齢不問・男女
調査期間2015年06月02日〜2015年06月16日
有効回答数100サンプル
ストラスブールのバウムクーヘン一覧はこちら
お問い合わせ